大学受験の勉強法なら「Pass Letter(パスレター)」

センター利用を勝ち取った自信に任せて2次試験本番まで走り抜ける

『センター利用を勝ち取った自信に任せて2次試験本番まで走り抜ける』2016年東京大学文科三類合格者の受験校・併願校...

第1志望は東京大学でした。家庭の方針もあって浪人は選択肢になく、東大合格を確信できる学力もなかったので、併願について熟慮する必要がありました。具体的には、高3の夏休みに冠模試を受けたあたりで受験に対する自覚と危機感が生まれ、併願校について考え始めました。 一方、9月からは東大の過去問演習...
解説を読み流すだけでなく積極的に教科書に戻る、先生に質問をして納得するまで復習

『解説を読み流すだけでなく積極的に教科書に戻る、先生に質問をして納得するまで復習』2017年東京大学文科一類合格者...

センター地理の目標点は8割以上でした。他の教科では全て満点に目標を設定していたのですが、地理は満点は狙っていませんでした。その理由として1番大きかったのが、私の地理の先生がおっしゃた言葉でした。 それは『地理の教員でさえ、センター地理の問題で自信を持って回答できる問題が8割、長年の勘であ...
年号はむやみに覚えず重要用語と大体の年代を抑えて確実に80、90点以上をとる

『年号はむやみに覚えず重要用語と大体の年代を抑えて確実に80、90点以上をとる』2017年東京大学文科一類合格者の...

目標点は100点でした。そのためにはとにかく知識を詰め込むことを必死にやってました。センターの世界史は全て問題で文が与えられているため、選択肢中の4つの文のうち3つの誤文に関して、『ここが違う!』と指摘できれば勝ちなので、とにかく単語、その説明、その周り出来事、その大体の年代を押さえていればセ...
文系科目の中で最も苦手だった地理を計算できる得意科目に変えた勉強法

『文系科目の中で最も苦手だった地理を計算できる得意科目に変えた勉強法』2017年お茶の水女子大学文教育学部合格者の...

夏休み前までの目標点は80点。夏休み後に成績が上がってきたので9割の90点に目標点を変えました。部活を引退するまでの地理の成績は、学校の定期考査でも下から数えた方が早く2年生で受けた模試では50点を超えたことがないほど苦手でした。 しかし、センター試験全体では8割が最低ライン、他に飛び抜...
東大の2次試験の世界史で高得点をとるため周辺知識を重点的に抑える

『東大の2次試験の世界史で高得点をとるため周辺知識を重点的に抑える』2017年東京大学文科三類合格者のセンター世界...

目標は95点。僕は2次試験に論述が課され、暗記が苦手であったため2次試験を意識して各暗記事項の周辺知識を重点的に勉強しました。 このことが結果として年代関連や同時史関連の問題を解くのに大いに役立ち、基本知識をできる限り応用して有名な戦争な順番、人物の功績などと言った世界史の流れを理解する...
差のつく考察問題でも高得点を目指すなら抜け漏れないの暗記が鍵になる

『差のつく考察問題でも高得点を目指すなら抜け漏れないの暗記が鍵になる』2017年お茶の水女子大学生活科学部合格者の...

センター生物はお茶大の2次試験で必要なうえ得意教科でもあったので目標点は90点でした。センター生物は考察問題で差がつくので、考察に必要な知識をしっかりと頭にいれておくことが1番重要だと感じていました。 考察問題で間違えないためにセンター生物の過去問の考察問題を見直したり、間違えた時はなぜ...
古文単語は早めにマスターし現代文は問題演習を重ねてコツをつかんで8割獲得

『古文単語は早めにマスターし現代文は問題演習を重ねてコツをつかんで8割獲得』2016年慶應義塾大学薬学部合格者のセ...

私の目標点は古文が苦手だったので現代文と漢文をしっかり解いて7割以上。本番は古典が簡単だったので8割取れました。読解の問題は1問7~8点と高いので慎重に。 時間配分は評論30分、小説20分、古文15分、漢文15分。順番は評論、小説、漢文、古文と苦手な古文を後回し。古文は最悪の場合、文法問...
読むのに時間のかかる長文問題は和訳問題から先に解いて時間短縮につなげる

『読むのに時間のかかる長文問題は和訳問題から先に解いて時間短縮につなげる』2017年お茶の水女子大学生活科学部合格...

お茶の水女子大は英語がそれほど難しくないので、英語が得意だった私は8割5分以上とることを目標にしていました。お茶大の和訳問題は直訳したら伝わりにくい複雑なものが多い傾向があったため、いかに採点者に伝わりやすい訳を書くかが1番重要だと思いました。 また、試験時間(100分)の割に問題量(長...
早慶入試を模試のように捉えて最後の最後まで自分の穴を探し続ける

『早慶入試を模試のように捉えて最後の最後まで自分の穴を探し続ける』2015年東京大学理科一類合格者の受験校・併願校...

最初は東大だけでもいいかなと思っていました。もしも落ちたら不安になるでしょうし、受かったとしても調子に乗ってしまうのではないかと考えていたからです。 担任の先生に「早慶は模試のようなものだと考えて、最後に自分の穴を見つけたり、本番の雰囲気に少しでも慣れるためにも受けるべき」と言われ、納得...
単語のレベルが高い英語の問題構成を徹底的に分析して得点を積み重ねる

『単語のレベルが高い英語の問題構成を徹底的に分析して得点を積み重ねる』2015年早稲田大学創造理工学部合格者の配点...

初めて早稲田の過去問を解いたのは試験の約2週間前です。早稲田創造理工の合格最低点は6割程度ですが、その時すでに英語物理化学は7割、数学は8割近く取れていました。 2月に入っているということもありもう東大対策もかなり進んでいたので早稲田は東大よりは簡単だろうと少し甘くみているところがありま...
578 件中 531 〜 540 件を表示
偏差値・配点・合格最低点・試験日程・合格発表
偏差値 合格最低点 試験日程 比較
勉強法
勉強法