合格体験記
# センター試験
# センター世界史

2017年早稲田大学商学部合格者のセンター世界史の対策・解き方

ーー世界史が苦手でも一問一答の星2つまで仕上げてセンター9割とる方法ーー

2017年早稲田大学商学部合格者のセンター世界史の対策・解き方
年度
2017年(現役)
入学
早稲田大学商学部
合格大学
日本大学法学部
日本女子大学文学部
中央大学文学部
立教大学法学部
出身高校
東京都私立雙葉高校
センター試験
英語 189点 / 国語 155点 / 世界史 70点

センター世界史の目標点とその達成のために1番重要だと感じていたことを教えてください。

目標点は90点でした。センター利用入試でMARCHを志望していたので最低でも9割を目標にしていました。基本的にセンターでは標準レベルの知識が問われますが、範囲は全範囲に渡るので基礎知識に抜けがあってはいけません。

また、「誤っているものを選べ」という問題文を読み落としてしまって間違えてしまうこともあり、その点はすごく気をつけていました。世界史は時間にかなり余裕があると思うので、見直しの際に再度確認していました。

センター世界史の対策で使用した参考書・問題集と使い方を教えてください。

センターのための基礎知識を身につけるために、東進の一問一答の星2つまでを完璧にするのが良いです。早慶受験のためにはもちろん星1つまで完璧にする必要がありますが、センターの前の12月後半からは星2つと3つを重点的に反復するのが良いでしょう。

というのも、私は世界史が大の苦手で、星3つだけを直前に詰め込んだ感じだったので、結果は良くなかったです。また、地図の問題も出題されるので、重要な都市の場所など資料集で確認することも忘れずに行いましょう。

センター世界史で時間配分、解く順番など試験時間中に意識していたことを教えてください。

9割を取るためには落とせる問題は3〜5問です。ケアレスミスは絶対にできません。どんなに自信がある問題でも自分の勝手な思い込みで間違えてしまうことがあります。

問題文の意味をしっかり取れているか、勘違いしていないかなど、時間に余裕があるからこそ、問題文に印をつけながら、マークミスにも注意して、最後まで慎重に見直しをしましょう。

センター世界史の対策を振り返って本番の点数に直結したこと、直結せず後悔していることを教えてください。

センターでは過去問と全く同じ問題が出題されることもあるので、過去問は10年分はやると良いです。間違えた問題は解説や世界史のテキストなどに戻って、周辺の知識も確認しましょう。

あとは問題文の読み違えを防ぐためにも「正しいもの」なのか「誤ったもの」なのか印をつけることをお勧めします。12月になっても世界史が苦手な人は、難しい知識を詰めることより、基本的な知識を徹底的に積めるようにしましょう。難しい知識はセンター後からでもなんとかなります。

最後にセンター試験を終えた今だからこそ言えるセンター世界史で高得点をとるためのアドバイスをお願いします!

私は実際の試験では残念ながら高得点を取ることができませんでしたが、失敗から言えることは世界史は範囲が広く、どの範囲からも満遍なく出題されるので、早いうちからコツコツと対策を始めましょう。世界史の基本的な知識がしっかり頭に入っていれば、直前期は他の科目に時間をかけることができますよね。

また、試験時間に余裕があるからこそ見直しは丁寧に行って、ケアレスミスはしないようにしましょう。みなさんは私のように失敗しないでくださいね。