合格体験記
# 模試・偏差値

2017年早稲田大学商学部合格者の模試の偏差値・活用法

ーー時間をかけて受けた模試をしっかり活用して第一志望合格につなげるーー

2017年早稲田大学商学部合格者の模試の偏差値・活用法
年度
2017年(現役)
入学
早稲田大学商学部
合格大学
成城大学経済学部
明治学院大学経済学部
立教大学観光学部
明治大学経営学部
明治大学商学部
出身高校
東京都私立淑徳高校
センター試験
英語 188点 / 国語 126点 / 日本史 100点

模試直前の勉強方法と模試の復習方法に関してどのように行っていてどんな効果があったか、また今振り返って模試の直前と直後どのような勉強をすれば良いと思いますか?

模試直前の勉強は特別何もしませんでした。強いていうなら、本当に直前にいつも問題集で間違えるものをパラパラと見返すくらいです。重要なのは模試直前よりも直後の復習だと思います。

模試は今まで勉強してきたことの中でどこが身についているのか、身についていないのかが顕著に結果に出ます。だから勉強したけれど身についていない部分があったらその日のうちに復習し、次は同じミスを繰り返さないようにすることが大切です。

私は模試終了後の電車の中で答え合わせを軽くし、間違えたところを確認していました。本当に直後に行うことにより記憶に残りやすくなると思います。

模試の結果・偏差値で1番落ち込んだときのことを、その時の各教科の偏差値、落ち込んだ理由も含めて教えてください。

高校2年生の夏休み明けの模試は落ち込みました。私は高2の夏休みから英語を受験に向けて勉強しはじめたのですが、模試の結果で英語が全然伸びておらず絶望していました。

今考えると夏休みから始めたんだからそりゃ一ヶ月で伸びるわけないでしょ!って感じですが(笑)きっと私と同じような経験をしてる受験生も多いのではないでしょうか⁇

そんな受験生に心に留めておいてほしいことは残念ながら勉強してもすぐには結果には結びつかないということです。実際私は結果が出るまで半年から一年かかりました。結果が出るまで本当に長かったです。

ですが結果はちゃんとついてきました!だから模試の結果が悪くても、あまり落ち込まずに諦めずに地道にコツコツ頑張ってほしいです!

受験生は模試の結果・偏差値に一喜一憂してしまいますが、あなた自身特に高校3年生の時どうでしたか?また今思えば模試の結果がよかった時、悪かった時それぞれの感情にどう対処してどう生かすべきだと思いますか?

高校3年生のときの模試ではどんな結果であれ一喜一憂しませんでしたし、合格判定もあまり気にしていませんでした。判定がDにしろEにしろ行きたい大学は変わらないし最終的に合格すればいいというかなり強気な姿勢でしたね(笑)

もしD判定、E判定がでて落ち込んでいるなら悔しさをバネにひたすら勉強しましょう。それが合格への道です。

反対にA判定やB判定がでている受験生は要注意だと思います。ある程度余裕が生まれると思うし、浮かれてしまう気持ちもあると思います。しかしその余裕で少しくらいサボってもいいだろうと思ってサボってしまうとあっという間に周りに抜かされてしまいます。

受験生はみな合格したいという気持ちで必死に勉強しています。少しだけでもサボってしまうとかなりの差が開くので良い判定でも悪い判定でも流されずに地道に勉強しつづけましょう。

模試には主にマーク模試と記述模試の2種類がありますが、センターマーク模試と記述模試で偏差値に差はありましたか?

センターマーク模試と記述模試では偏差値はあまり変わりませんでした。大学の合格判定はマーク模試の方が高かったです。

マーク模試はセンター試験の形式と同じです。センター試験は教科書レベルの基本問題から多く出題されます。だからマーク模試によって自分のどこの基礎が抜けているのかを発見することができます。

またセンター試験は時間配分が重要になってきます。特に英語は時間配分が鍵を握っていると言っても過言ではありません。模試で時間配分を試行錯誤し本番で自分にあった時間配分で挑むのが理想です。

記述模試はマーク模試と違い自力で解答を出さなければなりません。本当に理解していないものはできません。だから自分では理解していたと思っていたところが案外できていなかったりします。それが実は弱点だったりするのでしっかり復習しましょう。

最後にあなたと同じ入学大学、合格大学を目指す受験生に向けて模試に関する総合的なアドバイスをお願いします!

早稲田大学に合格するにはまず第一に基礎を完璧にし基本問題で落とさないことが大切です。それプラスαで周りの受験生に差をつける問題ができれば合格できます。

模試ではとにかく基本問題を落とさないように意識してください。基本問題ができるようになれば成績も徐々に上がってくると思います。

あとは模試の偏差値や判定に捉われすぎないことです。模試は偏差値や判定だけみるのではなく、自分のできないところもしっかり把握しましょう。

むしろ自分の弱点を見つけることのほうが大事です!結果が悪くても模試で間違えたところを吸収し本番で間違えなければ全然良いんです!

模試の結果に怖がらずにたくさん受けて場慣れし自分の弱点をみつけてください。そうすればきっと合格に近づきます。頑張ってください!