合格体験記
# 試験日程
# 挑戦校
# 併願
# 滑り止め

2017年鳥取大学医学部合格者の受験校・併願校・試験日程

ーー二次試験の理科を捨ててセンター試験と英・数に集中するーー

2017年鳥取大学医学部合格者の受験校・併願校・試験日程
年度
2017年(現役)
入学
鳥取大学医学部
出身高校
大阪府私立清風南海高校
センター試験
英語 183点 / 数I・A 100点 / 数II・B 87点 / 国語 149点 / 化学 77点 / 物理 91点 / 日本史 78点

受験校・併願校・試験日程を決めるにあたって大事にしたこと、迷ったことを教えてください。

私は幼い頃から医師になりたかったので医学部を受験する事を決めていました。高3の春までは自宅から通える大学を志望していましたが、物理が嫌いで成績が医学部レベルではなく夏休みに物理を中心に勉強しましたが全く成績が伸びず、物理の勉強が苦痛だったのでその時点での英数の成績も考えて二次試験に理科がない大学を受験することに決めました。

私立を受験することも考えましたが合格すると勉強のモチベーションが下がると思い受験しない事に決めました。

直前期に過去問の出来からどこが受かりそう、落ちそうと主観的に思っていましたか?

センターの出来がどうであれ鳥取大学を受験する事を決めていたので鳥取大学の過去問しか解きませんでした。

英語が得意な私にとっては英語は得点をとりやすく周りと差をつけられると思いました。数学も特に得意というわけではありませんでしたが基本的な問題が多かったのでミスしなければもしかすると受かるかもしれないと思っていました。

受験を終えてみて合格発表などによるこのスケジュールでの感情の動きを具体的に教えてください。

受験してから合格発表までの期間は自分が思ってた以上に勉強に集中できませんでした。勉強していても浪人の二文字が頭をよぎったり、もしかすると受かっているかもしれないと思ったりかなり気持ちが不安定でした。

この期間の勉強が無駄になる事が一番いい事ですが、この期間しっかり勉強して後期で合格した友人もいるのでこの期間の勉強は大切だと思います。

試験本番の期間で特に感情的に厳しかった時期と、感情の起伏を合否に影響させないために重要だと思うことは何ですか?

センターの自己採点した後、目標点よりもかなりかけ離れた点数でさらに直前の模試よりも悪かったので気持ち的に一番しんどかったです。

センターが良かった人が学校で話しているのを見るのも嫌で学校に行きたくないとも思いましたがこの期間勉強できなければ絶対落ちると思ったので学校に行って勉強するようにしていました。

周りの人には気持ちを切り替える事が大切だと言われると思いますが、簡単に切り替えられるものではないと思うのでとにかく勉強しようと思って勉強するのがいいと思います。

あなたと同じ大学群、同じ学科系統志望の受験生に向けてこの学部志望の人向けに受験校の決め方・試験期間中の総合的なアドバイスをお願いします。

医学部はセンターも二次試験も両方大切です。私は二次試験の理科を捨てたことでセンターの勉強に他の人よりも時間をかけることができました。

しかし理科を捨てることは受験できる学校がかなり少なくなり、二次試験で挽回できることもほぼなくなるのでセンターで失敗するとその時点で合格はかなり厳しくなります。なので苦手な科目をなくす事が大切だと思います。

また模試の判定や周りの人の成績で不安になることもあるかと思いますが自分のできることを全力でする事が大切だと思います。