合格体験記
# センター試験
# センター生物基礎

2017年中京大学心理学部合格者のセンター生物基礎の対策・解き方

ーー高得点を目指すために有効な勉強方法と他教科とのバランスーー

2017年中京大学心理学部合格者のセンター生物基礎の対策・解き方
年度
2017年(現役)
入学
中京大学心理学部
合格大学
皇學館大学教育学部
出身高校
三重県県立津高校
センター試験
英語 170点 / 数I・A 68点 / 数II・B 31点 / 国語 107点 / 地理 75点 / 倫理・政治経済 54点 / 生物基礎 48点 / 地学基礎 43点

センター生物基礎の目標点とその達成のために1番重要だと感じていたことを教えてください。

私は理科基礎が得意だったので100点を目指していました。特に直前は焦っても仕方がないので、苦手教科というよりも理科基礎といった得意科目を最終確認を兼ねて得点を伸ばすことを意識していました。

生物基礎で50点をとるには計算問題は必須です。ほかの問題ももちろんですが、計算問題は本番緊張していると思わぬ計算ミスをしていることもあるので特にしっかり見直ししてほしいです。

センター生物基礎の対策で使用した参考書・問題集と使い方を教えてください。

私は高3の秋頃から、通常のワークよりももっとセンター試験の形式に特化した問題をやりたいと思うようになりました。そこで使用していたものが、駿台受験シリーズの短期攻略センター試験生物基礎です。

この問題集のいいところは問題形式がセンター試験と同じ選択問題で、しかも例題が厳選されており効率よく学習できるところです。解説もとても丁寧で、胸を張っておすすめできる問題集です。この問題集をやったおかげで、本番で高得点をとれたと言っても過言ではないと思います。

センター生物基礎で時間配分、解く順番など試験時間中に意識していたことを教えてください。

私は特に解く順番は工夫せず普通に前から解いていきましたが、生物基礎はひっかけ問題が多いので、問題をよく読むようにしていました。特に実験形式の問題やグラフがある問題は、問題を解く手がかりが書かれていることもあるので注意して解くようにしていました。また、もう一つの理科基礎科目のことも視野に入れて、解く時間はかけすぎないように20分くらいで解いていました。

センター生物基礎の対策を振り返って本番の点数に直結したこと、直結せず後悔していることを教えてください。

私が直前に対策してよかったことは、センター試験形式の問題をとにかくたくさん問題を解くことです。直前というのは教科書やノートを見直すか、問題を解くかのどちらかになると思いますが、私は生物基礎においては問題をたくさん解いて、頭の中で知識を整理しつつ、すばやく情報を引き出せるようにする訓練をした方がよいと思います。

最後にセンター試験を終えた今だからこそ言えるセンター生物基礎で高得点をとるためのアドバイスをお願いします!

センター試験の生物基礎は、今だからこそ言えることですが、3年生から対策を初めてもなんとかなります。もちろん1年生から完璧にしておくと言うことないですが、まだ1、2年生の方でまだ他の教科、特に英語、数学、国語が苦手な人は今のうちに得意にしておいて、3年生で生物基礎といった暗記科目の勉強を頑張ってほしいです。