合格体験記
# 参考書

2011年慶應義塾大学文学部合格者の『やっておきたい英語長文700』の使い方・活用法

ーー早慶上智レベルの長文15題を1つ1つ何度も読み直して深く理解するーー

2011年慶應義塾大学文学部合格者の『やっておきたい英語長文700』の使い方・活用法
年度
2011年(現役)
入学
慶應義塾大学文学部
合格大学
青山学院大学文学部
上智大学文学部
早稲田大学教育学部
早稲田大学文化構想学部
出身高校
東京都私立錦城高校
センター試験
英語 188点 / 国語 140点 / 日本史 92点

やっておきたい英語長文700を使い始めたきっかけを教えてください。

高校3年生の特進クラスの英語長文演習の授業で扱った教材が『やっておきたい英語長文700』でした。6月くらいから秋くらいまでで全ての長文を授業でやり終えました。

実は一人で『やっておきたい英語長文700』を春休みに解こうと思って購入して解き始めたのですが、難しすぎて表面上しか理解できず挫折した経験があったので、授業で解説してもらえたのは本当にありがたかったです。

授業で『やっておきたい英語長文700』の長文を解説された時に初めて自分の実力を超えた長文を1人で解こうとするのは無駄だと感じたのでそれ以降難しい長文は自分一人で解かずに解説してもらった長文をひたすら復習するようにしました。

やっておきたい英語長文700の使い方(ペース・解き方・復習の仕方など)を教えてください。

1日目はまず長文を解いてみます。和訳もめんどくさがらずに全て全力で解き、そのあとに解説を読み答え合せをします。もちろん長文を読んでいる中で知らなかった単語や英熟語なども紙に書いて暗記します。

2日目は自力で読む練習を行います。どういうことかというと、一度解説を読んで長文を読み直したくらいでは全く深く理解できていないですし、1日目に暗記した単語も全ては暗記できていません。なので2日目に長文に書き込みのない状態で読めるかどうか試してみて、スラスラ読めなかったところは解説を読んだりとにかくわからない箇所をなくす作業を行うといったイメージです。

3日目は仕上げで、再度書き込みのない状態で最初から最後まで長文を読み、問題にも回答します。前から読んでいって一度も止まらず全て説明できるくらい理解できる状態にします。ここで日本語にはできるけど具体的にはわからない文章があったら遠慮せずに学校の先生や塾予備校の講師に聞きにいくべきです。

やっておきたい英語長文700はその後の受験勉強でどのように役立ったか教えてください。

12月に早慶上智の過去問を本格的に読み始めた時にいつも読んでるレベルの英語長文だなと感じれたのは『やっておきたい英語長文700』の長文を何度も読み直したからだと思いました。このレベルの長文を深く理解しておけば早慶上智のために特別に対策しなくてもある程度英語長文で点をとれるのかなと。

ちなみに『やっておきたい英語長文700』は12月〜2月の直前期まで何度も何度も読み直しました。直前期は過去問の解くスピードをあげたかったので、制限時間を設けて『やっておきたい英語長文700』の長文で速読の練習を行いました。

やっておきたい英語長文700を時期や偏差値を考慮して解くべき人と解くべきでない人を教えてください。

『やっておきたい英語長文700』は偏差値65程度の人が偏差値」70以上、そして早慶上智の過去問を解く前に実力アップのために解くべき問題集だと個人的に考えています。なので偏差値60以下の人は逆に意味がないのでは。

というのも中途半端な状態で自力で解こうとすると時間の無駄になる可能性もあるのでかなり注意が必要です。『やっておきたい英語長文700』に限らず、早慶上智レベルの長文を受験生一人で理解しようとするのはかなりしんどいと思うので個人的には学校、塾・予備校などで解説がある状態で自分の実力より上の長文を勉強すべきだと思っています。

やっておきたい英語長文700の効果とより効果的に使うにはどうすれば良いか大学受験を終えたからこそ言えるアドバイスをお願いします!

とにかく自力でスラスラ読めるまで何度も何度も読み直しをすることです。『やっておきたい英語長文700』みたいな有名な参考書を解いている早慶上智対策をしている気分に浮かれてしまう人がいるのも事実です。

ですが、『やっておきたい英語長文700』の難易度を考えれば自分が思っている何倍も理解しなければいけないと思って取り組まないと全く理解できず長文読解力アップにもつながらないというケースもかなりの確率でありえます。

英語長文の勉強ではもちろん長文中に出てきた英単語、英熟語、英文法、構文など全て覚えてかつ自力で長文をスラスラ読めるようになるのは当たり前ですが、「質問」することによって理解を深める作業が不可欠です。

和訳はできるけど日本語として理解できない、ポイントは「例を挙げて具体的に説明してください、その理由を教えてください」と問いかけてちゃんと答えられるか、で判断できます。それを繰り返していくと質問のレベルも上がってきますし、気になることも変わってきます。

新しい長文をどんどん解くのではなくやっておきたい英語長文700』のような難しい長文を1つ1つ深く理解することによって早慶上智レベルの英語に対応できるようになったのでぜひ参考にしてほしいです!