合格体験記
# センター試験
# センター国語

2016年慶應義塾大学薬学部合格者のセンター国語の対策・解き方

ーー古文単語は早めにマスターし現代文は問題演習を重ねてコツをつかんで8割獲得ーー

2016年慶應義塾大学薬学部合格者のセンター国語の対策・解き方
年度
2016年(現役)
入学
慶應義塾大学薬学部
出身高校
群馬県立高崎女子高校
センター試験
英語 169点 / 数I・A 75点 / 数II・B 71点 / 国語 168点 / 化学 79点 / 物理 38点 / 地理 75点

センター国語の目標点とその達成のために1番重要だと感じていたことを教えてください。

私の目標点は古文が苦手だったので現代文と漢文をしっかり解いて7割以上。本番は古典が簡単だったので8割取れました。読解の問題は1問7~8点と高いので慎重に。

時間配分は評論30分、小説20分、古文15分、漢文15分。順番は評論、小説、漢文、古文と苦手な古文を後回し。古文は最悪の場合、文法問題だけできればいいかなという感じでした。

国語のケアレスミスはマークミスくらいだと思うので最後にずれたりしていないか確認するといいと思います。

センター国語の対策で使用した参考書・問題集と使い方を教えてください。

現代文は積み重ねが大切で急に解けるようにはなりません。センターの国語は記述式の問題が解ける読解力があれば解けると高校の先生が言っていて、学校で配布された問題集も記述式のものばかりでした。

読みながら対比や逆説や言い換え、重要だと感じた文に線や記号を書き込むようにしたことで、現代文がだんだん得意になっていったのでおすすめです。問題演習を重ねていくうちにコツをつかめたのか、書き込みも素早くなり、安定して得点できるようになっていきました。

現代文も古典も高校2年生までは記述式の問題集を使用し、3年になってからはセンターの過去問と予想マーク問題集を使用。過去問は5年分の本試験と追試験を夏休みに解きました。

古文の苦手克服のため3年になっても古文単語の暗記に時間を使っていましたが、単語は1・2年生のうちからコツコツ暗記するべきだったと反省。3年では他にやるべきことがたくさんあり古文に時間をかけることはできません。

センター国語の第1問(評論)の対策・解き方を教えてください。

評論は二項対立で書かれていることが多いため、特に対比や逆説の文に注意し線を引いていました。言い換え表現も重要なポイントになることが多いためチェック。

読解問題の選択肢の文は半分は正しいことを言っていて半分は間違えていることを言っているものが多いため、一部の正しい内容に惑わされず、文の区切りごとに正誤を判断し、すべて正しいものを選ぶようにしていました。文の区切りごとに考えると意外と簡単に間違いを発見できますよ。

センター国語の第2問(小説)の対策・解き方を教えてください。

誰が何に対してどう思っているのかを常に考えて読んでいました。それを考えながら読んでいくと、回想シーンなど時間や場面が急に変わる混乱しやすい箇所もスムーズに読み進められると思います。

また登場人物の心情が読み取りにくいときは、情景描写から心情が読み取れたりするので意識していました。

小説も評論と同じように重要そうな文や感情が表れている文に線を引いたりしておくと良いでしょう。

センター国語の第3問(古文)の対策・解き方を教えてください。

古文は内容が理解できる時とできない時の差が激しくて苦戦。悪いときは内容が全く分からず、文法問題しか解けないこともあったほど。センター試験直前になっても古文は苦手だったので、文法問題以外は捨てようくらいの意識でした。

古文は話の内容に関係なく、知識だけで解ける問題があります。わからなかったり時間がないときそれだけでも解くといいと思います。

本番は古文の難度が低く読みやすい内容だったのでそれなりに点が取れましたが、反省としては早めに古文単語をマスターすることだったと感じています。

センター国語の第4問(漢文)の対策・解き方を教えてください。

私は登場人物ごとに三角、四角、丸などの記号で漢字を囲みながら読む。そうすることで誰が何をしているのかが読み取りやすくなりましたね。主語が抜ける文もあるので主語は誰なのか注意しながら読み進めていました。

登場人物の言い換えがある場合があります。(例えば主人公の父親が王の場合、王の名前と父)同一人物だと気が付くかがポイントとなることもあるので注意が必要です。

センター国語の対策を振り返って本番の点数に直結したこと、直結せず後悔していることを教えてください。

現代文は高校1年生の時から少しずつ記述式の問題で力をつけていたため3年になるころまでには安定した点を取れるようになっていたことが8割取れたことに繋がったと思っています。理系選択者は3年では理科科目に時間が必要となってくるので、国語は早いうちに力をつけておくことがポイント。

センターはマークだから記述の問題はやる必要がないと初めは感じていましたが、現代文が得意になったのは記述問題を解いていたからだと感じます。

しかし、古文は記述問題は難しいと感じていて、解くのにも時間がかかっていました。マーク式でも結局苦手なのは変わらなかったため、苦手だと思っているものは記述式の問題をやるよりは単語などの基礎からコツコツ初めて、簡単な文が読めるようになったらマーク式で対策していくのでもいいのではと思っています。

最後にセンター試験を終えた今だからこそ言えるセンター国語で高得点をとるためのアドバイスをお願いします!

1・2年生の時に学校で古文単語の小テストがあったのですが、大切にするべきだったなと後悔しています。いつも小テスト当日の朝に単語帳を慌てて眺めてテストに挑み、テストが終わったらその場ですぐに忘れてしまう。そんなことばかりを繰り返していました。

高3で単語を暗記している時間はありません。理系選択の方はセンターの国語は2年までには完成させる勢いで勉強することがポイントだと思います。