センター国語

消去法と自力で答えを考える「二刀流」戦略で高得点を目指す

『消去法と自力で答えを考える「二刀流」戦略で高得点を目指す』2017年早稲田大学文学部合格者のセンター国語の対策・解き方

目標は、センター利用で合格したい大学があったので9割。得意な評論と古文は満点を目標にしました。一番重要だと考えていたのは、時間配分です。 センター国語は、とにかく時間がありません。80分という時間の中で、評論・小説・古文・漢文の4題を解き切ることが要求されます。単純に4で割り、マークミス...
古文単語は早めにマスターし現代文は問題演習を重ねてコツをつかんで8割獲得

『古文単語は早めにマスターし現代文は問題演習を重ねてコツをつかんで8割獲得』2016年慶應義塾大学薬学部合格者のセ...

私の目標点は古文が苦手だったので現代文と漢文をしっかり解いて7割以上。本番は古典が簡単だったので8割取れました。読解の問題は1問7~8点と高いので慎重に。 時間配分は評論30分、小説20分、古文15分、漢文15分。順番は評論、小説、漢文、古文と苦手な古文を後回し。古文は最悪の場合、文法問...
現代文は演習で問題に慣れ古文は直前に対策し半年で90点上げる

『現代文は演習で問題に慣れ古文は直前に対策し半年で90点上げる』2017年お茶の水女子大学生活科学部合格者のセンタ...

もともと一番苦手な教科で、6月のマーク模試では80点台を取ってしまいました。そのため、初めの目標点は7割の140点でしたが、演習を重ねて模試の得点もだんだん上がってきたので最終的な目標点は160点に上げました。 対策としては演習を大事にしていました。多くの問題を解くことが特に現代文では一...
問題演習に十分時間を割き「根拠拾い」のスピードを上げる

『問題演習に十分時間を割き「根拠拾い」のスピードを上げる』2013年東京大学文科三類合格者のセンター国語の対策・解き方

私のセンター国語の目標点は9割以上(180点以上)。 しかしセンター国語は模試でも160点台から満点までとブレがあり、一番点数の読めない教科でした。 原因は1問の配点が大きいことにあります。特に大問の最後の方の問題は6点や8点問題なので、1問のミスのダメージが他の教科に比べ大きいの...
8割以上安定してとれる人は早慶上智の現代文・古文も解ける

『8割以上安定してとれる人は早慶上智の現代文・古文も解ける』2011年慶應義塾大学文学部合格者のセンター国語の対策...

自分の場合センター模試でも160点を超えたことはなく記述模試の最高偏差値も63程度だったのでセンター国語の目標点は160点でした。特に現代文が苦手だったので、古文漢文で9割以上取り、評論と小論でミスしても160点を超えれれば思っていました。 ですので解く順番を比較的に安定していた古文、漢...
15 件中 11 〜 15 件を表示