センター化学

化学が苦手でも教科書を繰り返し読むことで点数はアップする

『化学が苦手でも教科書を繰り返し読むことで点数はアップする』2017年大阪大学基礎工学部合格者のセンター化学の対策...

センター化学は9割を目標にしていました。覚えることが多く、計算量も多かったため、あまり得意ではありませんでした。そのため、何度も演習を繰り返し、問題を解いて覚えるようにしていました。 また、教科書には多くの情報がまとめられて書いてあったので、教科書を読むことも大事にしていました。 時間...
センター化学は図説を用いてグラフィックで暗記し理解度を高める

『センター化学は図説を用いてグラフィックで暗記し理解度を高める』2017年お茶の水女子大学生活科学部合格者のセンタ...

化学は苦手だったので、目標点は7割でした。知識問題で確実に点を取れば6割弱ほど得点になるので、知識問題と簡単な計算問題は落とさず、センター直前まで理解するのが大変な計算問題は最初から解答を諦めるという戦略を立てました。 私は2次試験では化学がいらなかったため、センター以上の難易度の問題...
理系科目でも全範囲で徹底的に暗記を重視し8割を目指す

『理系科目でも全範囲で徹底的に暗記を重視し8割を目指す』2017年東京理科大学理学部第一部合格者のセンター化学の対...

センター化学の目標点は8割でした。化学は計算がメインと思われがちですが、暗記することが割と多い科目です。暗記が苦手だった私は、特に暗記重視で勉強していたと思います。 暗記をしっかりした後、様々な問題に対応出来るように、たくさん問題演習をしてアウトプットすることが化学では重要であると感じて...
得意な科目こそ確実に得点源にするために落ち着いて解く

『得意な科目こそ確実に得点源にするために落ち着いて解く』2017年お茶の水女子大学生活科学部合格者のセンター化学の...

目標は90点でした。理科のもう一つの受験科目が物理だったのですが、物理がすごく苦手だったので化学でカバーするために90点を目標にしていました。 第1問は化学基礎で学習するような基本的な物質の構造などが問われるので落としてはいけない問題だと思います。 また計算問題は計算の速度も大切で...
苦手な有機・無機の細かい知識を教科書で埋めてから過去問で最終調整

『苦手な有機・無機の細かい知識を教科書で埋めてから過去問で最終調整』2015年東京大学理科一類合格者のセンター化学...

センター化学の目標点は100点。物理も化学も東大の2次試験対策をちゃんとできていれば満点を取れておかしくない難易度ではありますが、物理に比べると暗記量が多い化学は細かい無機の知識などで点をこぼす可能性がありました。 過去問やマーク模試を受ける中で特に苦戦したのが「生活に関連する化学」の知...
5 件中 5 件を表示