志望校対策

過去問の復習と添削を繰り返して確実に国語の点数を上げる

『過去問の復習と添削を繰り返して確実に国語の点数を上げる』2016年一橋大学社会学部合格者の国語の過去問対策・解き方

一橋大学社会学部の配点はセンター試験180点と二次試験820点の合計1000点で判断され、合格点は600点前後です。その中で二次試験の国語の配点は180点で他学部と比べると一番高い配点となっています。 社会学部志望の人であれば国語は英語や世界史ほどではありませんが、対策をしっかりしてやや...
難問の多いお茶大生物は過去問の模範解答を写して答案作成力を磨く

『難問の多いお茶大生物は過去問の模範解答を写して答案作成力を磨く』2017年お茶の水女子大学生活科学部合格者の生物...

生物の目標点は7割以上でした。お茶大の生物は記述問題がほとんどで、採点対象になるキーワードが解答に含まれないと一気に減点されてしまいます。なので高得点を狙える教科ではないと思い、減点されないように注意しながら解こうという気持ちで臨みました。 また1番大切だと思ったのは簡潔な過不足のない答...
過去問で苦手な大問と自分に合った解く順番を考えて150分を有効活用

『過去問で苦手な大問と自分に合った解く順番を考えて150分を有効活用』2017年東京外国語大学言語文化学部合格者の...

私はセンター後に過去問を解いても5割ほどしかとれませんでした。そのため、とにかく合格最低点を越えるために英語では6割を目標にしていました。個人的に最も重要だと思うのは時間配分です。 東京外国語大学では6つの大問のうちリスニング問題が3問も占めており、それらをいかに効率よく攻略するかが...
日々の問題演習で問題の要求することに的確に答えるトレーニングを

『日々の問題演習で問題の要求することに的確に答えるトレーニングを』2017年東京大学文科一類合格者の国語の過去問対...

大問ごとの目標点は、大問1:20点、大問2:20点、大問3:20点、大問4:10点。 私の高3の時の国語の先生は、大問1で半分、大問2、3で8割、大問4はおまけで半分もらえれば良い方と言って80点近く取るという理想を語っていたのですが、現実はそう甘くありません。 大問1で半分取るの...
無理な大問の対策は捨てあえて満点を狙わずに他の勉強に時間を割く

『無理な大問の対策は捨てあえて満点を狙わずに他の勉強に時間を割く』2017年慶應義塾大学商学部合格者の英語の過去問...

目標は8割でした。商学部の英語は大問が7個と多く、最初の大問3つが長文問題、大問4が長文穴抜きの単語を埋める問題、大問5が文法、大問6・7が穴抜きの部分に単語を埋め、適切な品詞に書き換える問題でした。 国立志望であった私は、商学部の大問6・7の品詞問題ができず、「え?memorizeの...
基礎知識の蓄積を重視し圧倒的問題量世界史でもしっかり40点を目指す

『基礎知識の蓄積を重視し圧倒的問題量世界史でもしっかり40点を目指す』2017年東京大学文科一類合格者の世界史の過...

東大世界史の目標点は40点でした。仮に全ての大問が各20点満点だとして、第三問で満点の20点を取ることができれば、大論述と小論述でたった20点取ればいいと考えていました。そこで、一番重要だと思っていたことは、私自身が暗記が苦手というのもありましたが、まずは歴史の流れよりも単語やその説明を必死で...
数学が肝の商学部対策はセンター数学の勉強と両立して効率を重視する

『数学が肝の商学部対策はセンター数学の勉強と両立して効率を重視する』2017年慶應義塾大学商学部合格者の数学の過去...

目標点は7割でした。商学部の英語日本史はクセが少なく解きやすかったため、比較的難しい数学の点数が合否に大きな影響を与えると考え、高めの目標点に設定しました。 そのためには大問4問中3問分を解答しきればいい。センター形式に似ており、発想力に加えとスピーディな情報処理能力の求められる商学部...
配点の1/4を占めるリスニングの対策をとにかく重視する

『配点の1/4を占めるリスニングの対策をとにかく重視する』2017年東京大学文科一類合格者の英語の過去問対策・解き方

大問ごとの目標点は、1(A):7点、1(B):6点、2(A):10点、2(B):10点、3:30点、4(A):3点、4(B):10点、5:15点。 リスニングはさておき私は全ての問題に関して7割ほど取れるように意識していました。 それなりの時間をかけて完璧な答案を作ったと確信していても、...
間違えて直してを繰り返し短い字数に自分の答案をまとめあげる力を養う

『間違えて直してを繰り返し短い字数に自分の答案をまとめあげる力を養う』2017年東京大学文科一類合格者の地理の過去...

目標点は40点でした。そのために重要だと考えていたことは、過去問演習です。センターと同様に、2次試験の地理も教科書の内容で点数がちゃんと取れる訳ではありません(もちろんベースにはなりますが...)。 教科書の内容を発展させたもの、もしくは完全にオリジナルの問題が大半をしめるので、過去問...
日本史用語は歴史上の文脈の中で憶えなければ意味がない

『日本史用語は歴史上の文脈の中で憶えなければ意味がない』2017年慶應義塾大学商学部合格者の日本史の過去問対策・解き方

目標は8割でした。慶應商学部の日本史は,重箱の隅をつつくような問題の多く出題される私大には珍しく「基本用語の理解」が求められる問題が多かったため、日本史の問題集を完璧に暗記することが大切だと考えていました。 特に近代経済史。商業・経済系の内容の設問を作りやすい近代史は必ず大問1つ分程度出題され...
50 件中 1 〜 10 件を表示