センター生物基礎

たくさん書き込んだ1つの参考書を完璧にして、常に8割以上獲得する

『たくさん書き込んだ1つの参考書を完璧にして、常に8割以上獲得する』2017年大阪教育大学教育学部合格者のセンター...

センター生物基礎の目標点は40点以上でした。昔から生物基礎は得意でしたが、センター試験の問題は教科書を隅々まで読まないと解けない問題や、教科書では不十分な問題もあるため、8割以上の得点を目指すなら色んな問題集をする必要があると感じていました。 苦手な人が多い計算問題も、今自分はどの値を用...
全てを暗記に頼らず出題形式を意識した勉強法が高得点への近道

『全てを暗記に頼らず出題形式を意識した勉強法が高得点への近道』2017年大阪大学外国語学部合格者のセンター生物基礎...

もともと生物基礎が得意という人は十分に満点を狙える教科です。私は化学基礎がどうしても嫌で仕方なく選択した生物基礎だったので目標は8割と低めでした。けれども受験生になっても理解できていない分野が多くあり、8割にはなかなか到達しなかったです。 そこで、まずは一分野ずつ完璧にしていくことを意識...
高得点を目指すために有効な勉強方法と他教科とのバランス

『高得点を目指すために有効な勉強方法と他教科とのバランス』2017年中京大学心理学部合格者のセンター生物基礎の対策...

私は理科基礎が得意だったので100点を目指していました。特に直前は焦っても仕方がないので、苦手教科というよりも理科基礎といった得意科目を最終確認を兼ねて得点を伸ばすことを意識していました。 生物基礎で50点をとるには計算問題は必須です。ほかの問題ももちろんですが、計算問題は本番緊張してい...
独学でも基礎知識の復習をコツコツ続けて模試の過去問で実戦演習を積み重ねれば満点はとれる

『独学でも基礎知識の復習をコツコツ続けて模試の過去問で実戦演習を積み重ねれば満点はとれる』2017年早稲田大学社会...

私は文系でしたが、理科は重要な科目でした。私が受験した第1志望の大学・学部はセンター試験の中では理科基礎の配点がもっとも高かったのです。数学や世界史の配点が20点に対して理科の配点は100点でした。必然的に高得点が求められる科目です。生物基礎は得意科目の1つだったので目標点は満点でした。 ...
豊富な知識がつまっている参考書1冊だけをとことん極める

『豊富な知識がつまっている参考書1冊だけをとことん極める』2017年お茶の水女子大学生活科学部合格者のセンター生物...

センター生物基礎は、40点以上を目標に学習しました。 世界史のようにとにかく暗記することを重視しました。模試や問題演習で知らない事項が出てきたら、確実に覚えるようにしました。 暗記系の問題は他の人も解けるので、差のつきやすい計算問題をしっかり解けるように準備しました。計算問題はパタ...
比重の低い理系基礎科目こそ少しずつの積み重ねで安定して得点する

『比重の低い理系基礎科目こそ少しずつの積み重ねで安定して得点する』2017年東京大学文科一類合格者のセンター生物基...

目標点は満点でした。その為には『基礎』とついている通り教科書をまず一通りマスターすることが、必要不可欠だと思ってました。 参考書は教科書の内容を理解してから買った方が理解を深めるという意味でいいと思います。参考書は同じ内容を別の視点から眺めるという手段として有効なはずなので、最終的に1...
教科書に補足を書き込みを覚えるべき内容を1冊に詰め込む

『教科書に補足を書き込みを覚えるべき内容を1冊に詰め込む』2017年お茶の水女子大学文教育学部合格者のセンター生物...

目標は満点の50点。本格的にセンター対策を始めた3年生の11月の時点では、1年生の時に授業を受けてからしばらく経っていて忘れてしまっている部分が多かったです。 生物基礎は他の教科と比べて満点を取りやすいと学校の先生に言われていたので、基本的なことを丁寧に復習していくことが大切だと感じてい...
参考書学習を中心に教科書で足りない部分を補強しつつ独学でも満点を狙う

『参考書学習を中心に教科書で足りない部分を補強しつつ独学でも満点を狙う』2016年一橋大学社会学部合格者のセンター...

一橋大学は学部によってセンターの圧縮点数が大きく異なってるんです! 私の志望していた社会学部のセンター配点は、英語、国語、数学がそれぞれ200点から20点に、社会科目二つがそれぞれ10点に圧縮となるのですが、なんと!理科基礎の点数は圧縮されず、そのままの点数になるため100点分になります...
8 件中 8 件を表示