慶應義塾大学
偏差値60.0〜72.5

慶應義塾大学各学部の試験科目・配点

文学部

学科
入試名
試験内容
一般
2教科(350点満点)
【地歴】世B・日Bから1(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(独・仏・中選択可)(備考参照)(150)
【小論文】(100)

経済学部

学科
入試名
試験内容
経済
B方式
2教科(420点満点)
【地歴】世B・日Bから1(150)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(200)
【小論文】(70)
経済
A方式
2教科(420点満点)
【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)(150)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(200)
【小論文】(70)

法学部

学科
入試名
試験内容
一般
2教科(400点満点)
【地歴】世B・日Bから1(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(独・仏選択可)(200)
【小論文】(100)

商学部

学科
入試名
試験内容
B方式
2教科(400点満点)
【地歴】世B・日B・地理Bから1(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(200)
【小論文】(100)
A方式
3教科(400点満点)
【地歴】世B・日B・地理Bから1(100)
【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(200)

医学部

学科
入試名
試験内容
一般
3教科(500点満点)
【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(150)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2(200)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(150)
【小論文】
【面接】

理工学部

学科
入試名
試験内容
理工
一般
3教科(500点満点)
【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(150)
【理科】「物基・物」・「化基・化」(200)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(150)

総合政策学部

学科
入試名
試験内容
総合政策
一般
1~2教科(400点満点)
【小論文】(200)
《数学》数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル・確率分布と統計的な推測)(200)
《外国語》コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(備考参照)(200)
●選択→数学・外国語から1(備考参照)

環境情報学部

学科
入試名
試験内容
環境情報
一般
1~2教科(400点満点)
【小論文】(200)
《数学》数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル・確率分布と統計的な推測)(200)
《外国語》コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(備考参照)(200)
●選択→数学・外国語から1(備考参照)

看護医療学部

学科
入試名
試験内容
看護医療
一般
2教科(500点満点)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(備考参照)(300)
【小論文】
【面接】
《数学》数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)(200)
《理科》「化基・化」・「生基・生」から選択(200)
●選択→数学・理科から1

薬学部

学科
入試名
試験内容
一般
3教科(350点満点)
【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)(100)
【理科】「化基・化」(150)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(100)

慶應義塾大学各学部の合格最低点

文学部

大学
学部
専攻
入試名
最低点/満点
合格得点率
慶應義塾大学
文学部
人文社会学科
一般入試
233 / 350
67%

経済学部

大学
学部
専攻
入試名
最低点/満点
合格得点率
慶應義塾大学
経済学部
経済学科
B方式
268 / 420
64%
慶應義塾大学
経済学部
経済学科
A方式
238 / 420
57%

法学部

大学
学部
専攻
入試名
最低点/満点
合格得点率
慶應義塾大学
法学部
政治学科
一般入試
249 / 400
62%
慶應義塾大学
法学部
法律学科
一般入試
242 / 400
61%

商学部

大学
学部
専攻
入試名
最低点/満点
合格得点率
慶應義塾大学
商学部
商学科
B方式
293 / 400
73%
慶應義塾大学
商学部
商学科
A方式
268 / 400
67%

医学部

大学
学部
専攻
入試名
最低点/満点
合格得点率
慶應義塾大学
医学部
医学科
一般入試
282 / 500
56%

看護医療学部

大学
学部
専攻
入試名
最低点/満点
合格得点率
慶應義塾大学
看護医療学部
看護学科
一般入試
306 / 500
61%

薬学部

大学
学部
専攻
入試名
最低点/満点
合格得点率
慶應義塾大学
薬学部
薬科学科
一般入試
213 / 350
61%
慶應義塾大学
薬学部
薬学科
一般入試
216 / 350
62%

慶應義塾大学合格者の配点・合格最低点越えの戦略

合格
進学:慶應義塾大学文学部/ 合格: 青山学院大学文学部 / 上智大学文学部 / 早稲田大学教育学部 / 早稲田大学文化構想学部
合格体験記

2011年慶應義塾大学文学部合格者の配点・合格最低点超えの戦略

Q

直前期に慶應義塾大学文学部の過去問を解いた際、各教科合格最低点を超えていましたか?

A

直前期になって長文読解力が大幅に上がった結果英語は8割、日本史に関しても早慶上智レベルの知識を詰め込んだ結果8割以上とれる状態になりました。 英語に関しては「やっておきたい英語長文700」「やっておきたい英語長文1000」を何度も何度も読み直してこのレベルの長文をスラスラ読めるようにしたことが、慶應文学部の英語も読みこなせるよ...

Q

慶應義塾大学文学部の配点、得意教科、苦手教科、難易度を考慮した上での合格最低点を越えるための戦略を教えてください。

A

英語、日本史で8割を確実にとり小論文で大失敗しなければ受かる自信はありました。とはいえ小論文の対策も11月から急ピッチで行ったので正直かなり不安でした。過去問を5年分を国語の先生に添削してもらったのを何度も復習するなどして対応しました。 とにかく先に回答の構成を考えて、例文は何を使うか、譲歩の流れ、全て考えてから文章にしていく...

Q

慶應義塾大学文学部の合格最低点を越えるために合格したからこそ言えるアドバイスをお願いします。

A

慶應の文学部は英語、社会が得意だけれど国語の偏差値が低い人が絶対に受けたほうがいい学部です。配点を考えれば早稲田よりも受かる確率はあると個人的には思っていますし、自分は早稲田に行くとか決めつけないで早慶上智で受けれるなら受けた方がいいです。こだわったところで早慶上智に行ける保証はどこにもないので。 小論文の対策がめんどいからと...

全ての内容を見る